2018年5月26日 (土)

返信先柳楽優弥くん福田組キター嬉しい楽

返信先柳楽優弥くん福田組キター嬉しい楽しみにしていまーす

2018年5月24日 (木)

負け越し

カード負け越しは避けてほしかったが…これで5.5差か(-皿-)
とりあえずグラシアルは思ったほど使えない。特に勝負強くもないし、何より走塁の面で凡ミス・怠慢が多過ぎる。長谷川がフル回転させられるのならとっとと入れ替えてほしいけど、ファームでも試合に出たり出なかったりだから、おそらく本調子じゃないんでしょう。困ったもんだ。
しばらくは辛抱の日々が続きそうですな。
西武大勝!秋山V3ラン、ソフトバンク嘉弥真1敗

寺社巡り鞍馬寺由岐神社貴船神社

下鴨神社の次は、鞍馬貴船である。下鴨神社の最寄駅である出町柳は鞍馬貴船方面への起点でもある。叡山電鉄鞍馬線に乗り約30分、鞍馬駅に到着する。

今回は鞍馬寺が先の参拝であるが、6年前の初回参拝時、貴船神社に先に参拝した後、グーグルマップ片手に散策のつもりで鞍馬方面に歩き出したところ、とんでもない目に会ったのである。反対から歩いてくる人はたくさんいるのに、貴船鞍馬寺西門側から歩いているのは私だけ。理由はすぐに判明する。5分もしないうちに息が切れるのだ。ものすごい上り坂だから。いつの間にか登山に巻き込まれていた。

マピオンで海抜を調べてみると、貴船側の鞍馬寺西門は海抜285mくらい。鞍馬寺魔王殿が海抜438m、途中の最高地点が海抜500mで、最後に少し下って鞍馬寺が海抜410〜420mくらいであった。

ただ、鞍馬駅の標高は236mくらいなので、鞍馬から貴船に向かう方向が楽かというとそうでもないようだ。しかし、前回の貴船から鞍馬方向は大変な目にあったという記憶があるので、今回は先に鞍馬に向かったのである。

鞍馬寺の参道。毎回同じセリフだが、新緑が美しい。こんなに美しい参道だったのか。前回は逆側から歩いているせいか、そういう印象はなく、非常に新鮮な感じである。

楼門と朱色の灯篭がずらっと並ぶ参道。この灯篭の並びは貴船神社とも似ている。

参道の途中にも色あるのだが、全部紹介していると記事が終わらないので、厳選する。ここは魔王の滝。この魔王というのはあの魔王であり、後で出てくる。鞍馬寺と言えば魔王なのである。

由岐神社ゆきじんじゃ。鞍馬寺の守護の神社である。御祭神は大己貴命オオナムチと少彦名命スクナヒコナ。

お気づきのように、鞍馬寺の境内にある。ここに来るまでに愛山料参拝時300円を納めている。従って、由岐神社参拝は有料ということになる。

この鳥居のすぐ後ろに見えている社殿。

これは6年前の画像。これが拝殿とのことである。そう思っていなかったので、今回は画像を取り忘れたのである。

当社公式サイトより説明を引用する。

左右二つに分かれて中央に通路のある荷拝殿にないはいでんまた割拝殿わりはいでんいう形式で、桃山時代の代表的な建築物として現在国の重要文化財に指定されています。


参道と御神木。

鞍馬というと個人的には何か恐ろしい雰囲気がある。魔王とか鞍馬天狗とかのイメージがそう感じさせるのかもしれないが、この由岐神社の社叢や御神木にも何かそんな雰囲気を感じる。

前回の6年前の画像。こちらが私の言いたいことをより伝えている。

参道石段の途中にある境内社群。

参拝時には拝殿兼本殿だと思っていたのであるが、実はさきほどの門みたいなのが拝殿だったので、こちらは純粋に本殿である。

石段上から参道を振り返ってみる。私の中では、これが御神木の大杉を下から見上げた時の構図と並んで好きな構図である。なんとも味わいのある風景なのである。

当社の石段上の一番標高が高いところで標高295mくらい。まだまだ上を目指して登って行かなければならない。

由岐神社から標高100m以上登って、やっと鞍馬寺の本堂に到着。本堂は本殿金堂と呼ばれているらしい。

この本堂には中央に毘沙門天、右に千手観世音、左に護法魔王尊が安置されている。そして、これらを三位一体として尊天と称する。ここまでが公式サイトにも書いてあるような内容。

ウィキペディアにはさらに次のように書いてある。

尊天のひとり、護法魔王尊サナートクマラとは、650万年前650年の間違いではない、金星から地球に降り立ったもので、その体は通常の人間とは異なる元素から成り、その年齢は16歳のまま、年をとることのない永遠の存在であるという。


うちの女神様たちによれば、サナトクマラが地球に降り立ったのは約1000万年前が正しいということであるが、鞍馬寺とサナトクマラの関係は周知の事実であり、鞍馬寺としてもそう認識しているわけである。

そして、サナトクマラとは最近のスピリチュアルの世界でより知られている名前で言えばアシュタールということになる。鞍馬寺でいう魔王はアシュタールなのである。由岐神社の手前には魔王の滝があったし、この後、貴船神社に向かう途中に魔王殿が出てくる。

本殿前にあるパワースポットとして知られる場所。一応、中央のスポットに立ってみた。みんながこの場所に立ちたがっているので、3秒くらいしかいられない。女神様たちによれば、判る人には判るそうである。残念ながら、私にはよく判らなかった。

本堂前からの風景。

奥の院参道の表示。

途中にある有名な木の根道。

このまま木の根道を突き進むと大杉権現があり、さらにその先魔王殿方面に抜けられたらしいのだが、私が見た地図だと大杉権現まで行っても引き返してここに戻って来なければならないように見えたのでしかも公式サイトの地図もそうなっている、疲れていた私は大杉権現を諦めて右手の別の道に行ってしまった。

前回はしばらく木の根道が続いたような気がしたのだが、別の道を行ったせいで、木の根道を歩くことはなかった。

ちなみに、この辺りで、あるグループのうちの1人が自分はここでやめておく体力的にギブアップでこの先貴船方面へは行かないと言っているのが聞こえたのだが、ここからだったら鞍馬寺の本堂の方に戻る方が大変である。後は下りだけだから、頑張って貴船に出た方が楽である。この辺りがこの道中における最高標高地点だったと思う。ここまで登って来たから、この先も登りと勘違いしたのかもしれない。各地点のおおよその標高を頭に入れておいた方が良いかもしれない。

そう言えば、6年前もここで知らない女性に話しかけられ、貴船神社まで後どれくらいですかと訊かれた私は貴船側から、彼女は鞍馬側からここに到達。体力的にあまり自信がない人は、この辺りで絶望感に襲われる場合があるらしい。

不動堂と義経堂。

いよいよ奥の院魔王殿に到着。ここがアシュタールが約1000万年前に地球に降り立った場所のあたりである。鞍馬はサナトクマラのクマラが転化した地名と言われている。ここがアシュタールに関する最大の聖地である。

もう1つ、熊本県の幣立神宮もアシュタールに関連する聖地であり、スターシードであれば過去に知らず知らずのうちに両方に行っている場合もあるし、アシュタールのセッションで行くように勧められた場合もあるだろう。

ここで、信じても信じなくてもよいことを発表しておくと、この約1000万年前のアシュタール降臨の時、実は私も部下として来ていたのである。読者の方もあまり覚えていないかもしれないが、プロフィールや過去記事に書いてある通り、私はアシュタール宇宙船の司令官の一人なのである。私のシリウス名であるカノドメは幣立神宮付近から広まり熊本県に現存する京かなどめさんという名字として残っているという話もしている。

サナトクマラクラマ鞍馬くらま
カノドメカナドメ京かなどめ

私の名はカノドメ、アシュタール宇宙船の司令官の一人

さきほどの画像の建物は神社で言う拝殿であり、奥に本殿に相当する建物がある。

奥の院魔王殿を後にしてさらに歩く。

鞍馬寺西門に到着。画像は貴船川を渡る小さな橋。この橋を渡れば貴船であるこの画像の手前側が貴船。ここから貴船神社はわずか徒歩1分のところにある。

全体としては、やはり6年前の前回よりも楽だった印象である。本当は、鞍馬から貴船に行っても、貴船から鞍馬に行っても標高差的にはどちらも大変ではあるのだが、鞍馬駅から鞍馬寺本堂までは道が整備されていることもあるし、途中に由岐神社等があるので、個人的にはあまり大変ではなかった。

鞍馬駅付近で昼食をとった後、この鞍馬寺西門に到着するまでの時間は1時間30分もかからなかった。鞍馬貴船で4時間程度見ていたのだが、その範囲内に収まった。私の場合はこの日既に3社を巡った後だったから4時間しか取れないという事情があったので、普通だったら1日ゆっくりするところかもしれないが。まあ、神社巡り旅行の場合には、それ相応の時間制限があるのは仕方ないのである。

長くなったので、次回に続く。

ただいま?♪


今…、帰って来た。

今のトレンドイニエスタマカロン音頭ロッ

今のトレンドイニエスタマカロン音頭ロッキン入った!ヘイト投稿!エレキネット

今のTL、ゴッドフェス引くかマガジンコ

今のTL、ゴッドフェス引くかマガジンコラボ引くかの葛藤で渦巻いている

日本で2番目に上手モデルウォーク動画。オススメ事務所イノセントモデルクイズ有り

イノセントモデルスクール上級レッスン(クイズ有り)

Q)この上級モデル、3名で、どのモデルが一番上手なのか?は、俺にもわかりません

余りにも2名モデルが完璧過ぎて、分からないのです(それ程、劇上手)
でも、っと言う事は、一番下手(3名モデル共に通常のレベルを遥かに超えて上手)ですが、この超ハイレベルなモデルでの話で、一番下手(失礼な表現)なモデルはわかります

3名の内、どのモデルでしょうか?
答えが知りたい方は、メールで聞いて下さいm()m
carloskleiber2019yahoocojp
私が見てきた国内約450動画。海外動画150。
一応、早稲田卒です。英語なら、なんとか。。
日本で二番目に上手ウォーク動画。(断言)
日本一は、段違い(井川遥さん)なので、実質、これが日本一動画です
半ターン半ターン一回転
俺、コレ、出来るよ()ラジャー!

これは、難しい半ターン半ターン一回転
これは、美味い半ラーメン半餃子結構満腹


2回目の半ターンへ。。

3名モデル、変幻自在。

ポージングしながら衣装を触るレッスン
上級モデルウォークレッスン
何回か、ご紹介してきたモデル事務所です。
イノセント事務所の上級モデルウォークレッスン通常6月です。
完璧です。
とても、評判の良いモデル事務所で、レッスン場も完璧です。
そこの、上級レッスンです。
なので、ミスどころか、非常に上手なウォークが見られる筈です。
勿論、3名とも、当然、1歩目は全て前足スタートです。
期待して、見て見ましょう(期待通りの筈
女性モデルが3名。正しい立ち方どころか、完璧な立ち方です。
この完璧な立ち方は、ほぼ井川遥さんと同じです。興味深い。
非常に、綺麗なストレートです。歩数も合わせています。
上級モデルウォークレッスンでは、モデルウォークをしながら、
ジャケットを外したりと、余裕たっぷりです。
モデルが3名高身長で並んでいます(意識的に、並ばせたかも)
1/2ターン、完璧同時ターン。
1/2ターン2回でフルターン。完璧。
二種類の一回転を、サラリ。凄く良い
3名共、ウォークもターンも変幻自在大変、良い
こんなの、ミスがある筈が無い断言
3名共、手の動きが、実に良い。
1/4ターンハーフターン一回転
全て、完璧。
しかも、ウォークをBGMに乗せてます。(上級レッスンだから)
3名共、プロポーションも、良い。
3名共、全てのターン後、きちんと前足スタート非常に良い
退場する時も、歩数も合わせています。
期待通り、ミス0個。ほぼ完璧な3名のウォークでした。
お、どこかからブラボーの声が笑

2017/12/4
この素晴らしい動画の前段階と思われる動画が見つかりました。
このモデル事務所のサイトです。
この事務所のサイトには、以下の文言が有ります。
事務所としてウォークに絶対的な自信が有るのでしょう(大変良い)
立っているだけで美しいを本気で目指すあなたに。
普通、思ってても、こんな文言、書けませんよ。

動画

写真

ここの事務所、他の動画も、完璧。

------------日本一は、勿論、井川遥さん-------------

日本一は、勿論、井川遥さんです。
あの方は、別格です。
ストレートと少しのターンで、CMが作成されるとは、信じられません。
こんなCMが、、存在してるとは、、井川遥さん凄すぎ。。30秒。
CM動画歩いて、チョンっと飛んだだけ。。
また、(3/4ターン)直後の逆回転(3/4ターン)が成功してるっぽい。
普通、不可能というか、99モデルはコケる
以上。()

マハティール首相「大型案件全て見直す」 中国依存修正


先ず吃驚したのは朝日新聞がこんな記事を載せてるとこ。嘘・捏造記事の多い中、支那畜野郎を批判的に・・・。
これからは「ルックウエスト」の時代鴨しれないな。マハティールの眼は確かだな。あと一週間でマレーシアの消費税が廃止になる。年金生活者の妄想爺は涙が出そう。あれマレーシアの事だったよ。
朝日デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL5R5X2RL5RUHBI023.html
マレーシアのマハティール政権が、中国の主導する大型インフラ事業の見直しを進めている。対象は中国の習近平(シーチンピン)国家主席が掲げる「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」の案件や中国の受注が有力とみられていた高速鉄道計画などだ。ナジブ前政権で強まった中国依存を修正する狙いがあるとみられる。
 「大型インフラ事業を継続するかどうか、もうすぐ決める」。23日、初閣議を終えたマハティール首相は記者会見でこう語り、前政権が決定した大型案件はすべて見直すと表明した。
 前政権下で1兆リンギ(約27兆6千億円)にまでふくれあがった国の債務を減らすためとされるが、マハティール氏には中国への過度な依存を弱める狙いもある。
 アズミン・アリ経済相が見直しの対象として挙げているのが、マレー半島部のタイ国境から南シナ海に沿って東海岸を走り、マラッカ海峡に通じる「東海岸鉄道」だ。中国が1兆4千億円規模の総工費の大半を融資し、「一帯一路」に位置づけられている。
 また、クアラルンプール―シンガポール間の約350キロを約1時間半で結ぶ高速鉄道計画も見直す考えだ。23日の会見では、事業を所管していた陸上公共交通委員会(SPAD)を解体するとも発表した。
 高速鉄道の入札手続きは昨年12月に始まり、来年9月までに事業者を選定する予定だった。日本や中国が激しく受注を争っていたが、前政権下では中国が有力との見方が強かった。
 ナジブ前首相は自身の資金流用も疑われる政府系ファンド「1MDB」の約420億リンギ(約1兆1600億円)の巨額負債が表面化した際、ファンドの資産を中国国有企業に売却して経営破綻(はたん)を免れた経緯があり、中国との関係が深かった。マハティール氏は「ナジブ氏は中国に国を売っている」と批判してきた。
(クアラルンプール=守真弓)
今頃は支那畜の関係者が切歯扼腕してるのかなあ?!
マレーシアの支那畜離れは決定的なんだろう。それが隣国のタイ・ミャンマーにも遠からず波及するのかな?無しかな?私腹を肥やしたい連中には迷惑だろうな。

福袋角田光代

帯より
人生に当たりハズレなんかない!?

私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてきたのかもしれない。

もし人生のブラックボックスを開いたら?

:o::o

この本は、2008年に刊行された、8編の連作小説集です。

実際にはあまり経験しなさそうなお話、でも日常的に転がっていそうな出来事を俯瞰的に描かれています。

8篇の主人公たちは、まるで自分自身を見ているように錯覚しそうで、共感度抜群です。角田さんって自分のような物の考え方をするのではないかと勝手に親近感を覚えてしまいますが、誰もが奥に秘めている普遍的な感情を捉えるのが上手いのでしょうね。

誰もが心の片隅ではあきらめにも似た思いを持って生きているんでしょうか。
自分では普段気付かなかったり、言葉に表せない感情をふっと再生されたような感じがしました。

短編集だから、それほど気負わずに楽しめる作品だったと思います。
では、またね。

2018年5月23日 (水)

初の動物病院へ

我が家のウサギが最近くしゃみ連発!
ネットで調べてみると「スナッフル」と言う聞いた事も無い病名が書いてあった!!
今日ウサギを診てくれる病院を探し受診。
やっぱりスナッフル(一種の感染症)との診断で、抗生物質の内服開始です。
すっかり私の第4子で〜す(笑)

«逆流マネー新興国の動揺はショックにつながるのか